間違った方向に努力をしても時間の無駄!正しい努力をするための秘訣

f:id:Shun_Yuki:20160908124327j:plain

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。

 

「なんでこんなものに時間を費やしたんだろう...」

 

そんな経験ないですか?

 

ぼく自身たくさん無駄な努力をしてしまっていました。

 

でも、ちょっと考え方を変えただけで”間違った努力”をすることが無くなったんです。

 

間違った方向にいくら頑張っても何もありません。

 

そんなことしてたら時間がもったいない...

 

正しい方向に努力するためにはどうしたらいいの!

 

 

目標を達成できたときの自分を想像してみる

 

努力するからには何かしらの目標や成功の指数があると思います。

 

目標を達成できたときの達成感は誰でも喜べるものだし、嬉しいもの。

 

でも、「せっかく達成できたのに...あんまり嬉しくない...」

 

なんてことありますよね?

 

それが間違った方向に努力してしまったときなんです。

 

だから、そのためには努力する前にこれを達成できたら喜べるのかってことを認識することが大事。

 

そうすれば自然と、「これはやりたくないことだったんだ!」とわかるはずです。

 

 

やりたくてしょうがないことしかやらない

 

心の底からやりたい衝動を抑えられないくらい「やりたい!」と思うことしかやらないこと。

 

何か始めるときに、

 

「3か月後になったら始めます!」とか

 

「夏休みになったらやろうと思ってます!」

 

みたいに考えていることは、だいたいその人が別にやりたいと思ってもないことなんです。

 

だって、本当にやりたかったら今すぐ始めますよね?

 

そのための準備時間なんていりません。

 

 

やりたいと思ったらすぐ始めないといけない

 

自分が熱中できるものに出会うのはそんな簡単なことじゃない。

 

それに、何ヶ月もの時間を開けると、待ってる間にやりたい気持ちの情熱がどんどん冷めてしまいます。

 

せっかく自分が熱中できるものに出会えたのに、それを手放してしまうかもしれません。

 

自分が心の底から夢中になれるものというのは中々出会うことができない。

 

時間も何もかも忘れて熱中できるものに出会うのはとても難しいことなんです!

 

なので、やりたいと思ったらすぐやろう!

 

 

まとめ

 

大事なのは、すぐやること。

 

すぐやれないことは、大事じゃないこと。

 

これだけは間違いじゃないと思います。

 

正しい方向に向かって、どんどん自分の人生を前に進めよう!

 

では!

広告を非表示にする