18歳選挙権で友達も選挙に行くと思ったら、そうじゃなかった話

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。

 

大学の昼食の時に友達と話していて、軽い気持ちで、友達に選挙に行くか聞いてみました。

 

僕は、有権者になったのだから選挙に行くのは当たり前だと思っていた。

 

でも、間違っていた。

 

今年の夏に参議院選があるということで、僕は選挙に行こうと思ってて、友達もみんな選挙に行くものだと勝手に思っていたら...

 

そうでもなかったという話。 

 

選挙離れの深刻さ

 

まず、グラフで見てもらいたいです。

f:id:Shun_Yuki:20160520103405j:plain

総務省|ニュース一覧<投票制度・選挙制度・啓発その他>

 

一目でわかると思うんですけど、

20代の若者は、3人に1人しか、選挙に行かない実態なんですね。

 

一度は、上がっている時もありますが、昔に比べれば圧倒的に投票率が下がっています。

 

日本のこれからを決める人たちを選ぶのに、日本人の半分の人たちしか選挙に行ってないという現実。

 

選挙権の年齢が下がるのもよくわかります。

 

 

選挙離れの理由

 

  1. 政治のことを理解していない。
  2. 投票を行われている場所を知らない。
  3. 外に出るのが面倒。
  4. どうせ変わらない。

 

1.政治のことを理解していない

 

政治が難しいって印象が強いです。

 

僕も、つい最近まで全くと言っていいほど、政治になんて興味がなかった。

 

選挙で投票するとなったら、知識が必要になってきて、やみくもに投票するわけにもいかないし政党、マニフェスト、議員のことなどを調べないといけない。

 

そういう大変さから、めんどくささは出てきますよね。

 

 

2.投票を行われる場所を知らない。

 

僕も選挙に行こうと思ってから知ったんですけど、投票場所さえも知らないんですよね。

親にも教えてもらえずに生きてきてしまった...

 

親も自分の子供を選挙に行かせようとする人も少ないのかも。

 

 

3.外に出るのが面倒

 

選挙が日曜日に行われるので、遊ぶ予定だったり、家でゆっくりしたいっていうのが最近の若者ですよね。

 

「行かなくても変わんないよ」って気持ちが強いから、余計に行く理由もなく投票率が減ってしまっている。

 

 

 4.どうせ変わらない

 

自分1人が、選挙に行ったって結果は変わんないよって思ってる人が多い。というかそういった人ばっかり。

 

僕は、この理由ってなんか違うと思ってて、自分に関係ないことはないから、本当に政治に興味があったりする人って変わんなくても行動すると思うんですよ。

 

だから、行きたくないから行かない理由を作っているだけだと思うんですよね。

 

投票もしてないくせに、初めから決めつけるのも良くないですよね。

 

 

高校生にも選挙権があるということ

 

18歳以上なので、高校生でも選挙に行けます!

もう、高校生が政治を決める時代なんです!

 

そうなってくると、選挙に行かないことが恥ずかしくなってきますよね。

だって、自分より若い人が社会を考えて行動に移してるんだから。

  

夏の参議院選挙の投票率に10代が入るんですよね。

 

投票率が20代を超えたら、ちょっと面白かったり。

 

 

変わらないかもしれないけど行くことに意味がある

 

まだ、選挙に行ったことがないのでわからないのですが、

 

正直に言うと、行っても行かなくても変わらないと思っています笑

 

なら、行かなくてもいいんじゃないかって思うかもしれないですけど、行くことに意味があると思うんです。

 

 

選挙は、僕たちの払った税金の使い方を決める人たちを選ぶことなので、考えて、自分が正しいと思う人に投票しましょう!