「Kindle Unlimited」は意識高い学生には凄い武器になるのではないか。【読み放題】

f:id:Shun_Yuki:20160803182532p:plain

Amazon.co.jp: FAQページ: Kindleストア

 

こんにちは、石田祐希(@yuki1y1m)です。

 

Amazonが新サービス「Kindle Unlimited」をはじめたことはもう多くの人が知っていることかもしれない。

  

12万冊以上の電子書籍がたった980円で読み放題!

これを損だと感じる人は少ないでしょう。

 

Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
Kindle電子書籍リーダー:人気小説や無料漫画、雑誌も多数
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

ぼくはこのサービスをはじめて見たときに、学生にとって凄く素晴らしいサービスだと感じた。

 

まだまだ読める本は多くはないけど、いい本が揃ってます。

そして、これからもっと増えるでしょう。

 

本に使えるお金があまりなくて、本を読みたくても読めないような学生の人にぜひ使ってほしいサービスなので紹介したいと思います。

 

学生にとって3つの大きなメリット。

f:id:Shun_Yuki:20160803182638p:plain

本一冊分の値段で12万冊以上が980円で読み放題。

 

何と言っても値段の安さが異常。

本を一冊買おうと思ったら多くの本が980円以上だ。

 

そこで12万冊以上980円なんだから異常としか思えない。

 

学生はとくに遊ぶことや欲しいものも多いから本に使えるお金は少ないんじゃないだろうか。

 

そんな人はぜひKindle Unlimitedに登録してほしい。損することはないはずだ。

 

ビジネス書・自己啓発書が豊富。

 

この2つのジャンルは学生が興味のある分野の本ではないだろうか。

ビジネス書・自己啓発本を合わせると30000冊もの本が980円で読めることになる。

 

破格だ。

 

もちろん、全ての本が「Kindle Unlimited」の対象となっているわけではないが、もっと増えていくだろう。

 

当然、ベストセラーになった本もいくつも揃えてある。

本を月に何十冊読む人でも読んだことのない本がいくつもあるはずだ。

 

少しだけ紹介する。

 

 

 

Webエンジニア向けの本も豊富。

 

IT系の本の数は3000冊ほどある。

ビジネス書・自己啓発本に比べれば少なく見えるが、元から本の数が違うので内容は十分なものである。

 

Webデザイン・プログラミングの良書が揃えられていて、Webエンジニアこそ今回のサービスを使うべきだろう。

 

むしろ、Webエンジニアのためのサービスかもしれない。

 

しかし、本当に驚くべきはそこではない。

技術書というのは本来3000円近くするのである。それが今回は980円で読み放題。

 

破格だ。

 

ここで、「Kindle  Unlimited」に登録しない人はバカだろう。

自分は参考書など読まないって人はいいかもしれないが、多くの人の助けになることは間違いない。

 

少しだけ紹介する。

 

 

まとめ:ヤバい。

 

ヤバすぎる内容なことは間違いない。出版社は大打撃だろう。

ぼくも何十冊かダウンロードしていて良書があればいくつかレビューしていきたい。 

 

個人的には「Kindle Unlimited」は多くの出版社にとって創造的破壊って感じがしてワクワクしている。

 

では。

今日はこんな感じで!

 

関連記事

 【読み放題】Kindle Unlimitedで読めるオススメのビジネス書・自己啓発本20選

 【読み放題】Kindle Unlimitedで読めるオススメのプログラミング書20選。

 自己啓発本100冊読んだぼくの厳選20選。